本格的な夏到来になります。

今年もあっという間に半分が終わり、
南房総の一大名産品であるびわのシーズンも終了しました。
来月の終わりは学生の皆様が色々な意味で待ちわびる夏休みです。

館山もビーチに海の家が出来ており海開きを待ち構えております。
8月には北条海岸で花火大会もありますので、
ぜひとも夏休みは南房総に泊まりにきてください。
花火大会だけでなく大学対抗のフラメンコ大会なども
開催されております。

あ、肝心の海開きは、北条海岸では
7月13日から8月の18日の予定とのことです。
その他の海岸につきましては各観光協会のHPを
参考にしてみてください。

さて、南房総では夏休みにウミホタルの鑑賞会があります。
東京湾の上に浮いているパーキングエリアではなくて、
プランクトンのウミホタルです。甲殻類だそうなので
カニやエビの仲間に分類されます。

ウミホタルはストレスを感じると青く光り、
その光景が大変美しいことから
ウミホタルの観察会などは人気の高いイベントです。

今回のイベントは親子で楽しむ観察会とのことですので
夏休みの日記のネタ、もといイベントに困っているお母様は
お子様と一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

日程や詳細な応募方法につきましては
館山市観光協会のホームページに記載されておりますので、
興味のあるお母様はぜひともお子様と一緒に
申し込んでみてください。











今週末に特別企画が開催されます。  南房総/館山

関東地方への直撃が予想された台風4号が
無事に温帯低気圧に変わりましたが
ようやく梅雨らしいといえば梅雨らしい天気になりました。
とはいえど、今週末はやはり前線の影響か
全国的にお天気はあまりよくないようです。

そんな中、南房総の道の駅の一つ、和田浦WA・O!(ワ・オ)では
今週6月22日(土)・6月23日(日)の二日間にわたり、
特別企画として新鮮な干物、野菜のつめ放題の特別企画を
開催されるそうです。

一袋500円で、トマトやジャガイモ、干物などの詰め放題企画のほか
訳あり品の千葉の特産品をアウトレット価格で販売、
山形県のさくらんぼの特売などの企画とのことです。

開始は午前10時から、商品がなくなり次第終了とのことですので、
お得にゲットしたい人は早めに行ってみましょう。

他にも、地元直産の新鮮野菜や人気の塩辛、干物を販売している
直売所&お土産処「みなみや」や和田浦名産の鯨料理を味わえる
お食事処「和田浜」もありますので、ぜひとも味わってみてください。

また、いまなら世界最大生物、シロナガスクジラの骨格標本を
無料で展示しておりますので話題づくりで撮影するチャンスです。

お時間のある方はドライブがてら、南房総に遊びに来ませんか?

6月15日に「ふるさと講座」が開催されます   南房総/館山

いきなりですが、皆様は今自分が住んでいる町や
市などにどのような歴史があるのかご存知でしょうか。
「大きな建物ができた」「この年に合併になって名称が
変わった」など、比較的に新しい出来事などについては
ご存知だという方も多いのではないかと思いますが、
住んでいる町や市ができた経緯などのもっと古い歴史については
ご存知ない方も多いのではないでしょうか。
新しく住みはじめたという方であれば尚更、ご存知ない方も
多いと思います。

そこで、自分の住んでいる町の歴史に興味を持った方に
おすすめのイベント「ふるさと講座」が開催されます。

「ふるさと講座」は館山市のコミュニティーセンターで
20年以上続いているイベントなのだそうです。
テーマは「地域の歴史」「民族」「自然」の3つに分かれて
いるそうで、今年度第1回目となる今回のイベントでは
館山市博物館の学芸員の池田英真さんという方による
「安房と鎌倉の仏教文化交流」という歴史についての講座が
行われるそうです。

今回の講座では、鎌倉幕府や北条氏との結びつきや、鎌倉時代の
後半に勢力を拡大したという「律宗」が中心になるようです。
鎌倉寺社領・やぐら・仏像などを素材に、鎌倉と安房の仏教文化の
交流について学ぶことができるイベントになるのだとか。

開催日時は6月15日、土曜日の午前10時から11時30分までで、
館山市コミュニティーセンターを会場に、参加費用は無料で
行われるのだそうです。
定員は150名となっているそうなのですが、当日でも参加が可能
とのことですので、興味のある方はお気軽にご参加頂ければと思います。

街などの歴史について学ぶという、ちょっと変わったイベントに
参加してみるのも、面白いのではないでしょうか。

--------- 南房総ドットコムは南房総と館山の情報が満載 ---------

15・16日に姉妹都市提携20周年記念ジョイコンサートが開催   南房総/館山

梅雨入りした後も天気の良い日が続いていて空梅雨なのではと
心配されていたりもしましたが、天気予報を見ると
南房総/館山でも少しずつ本格的な梅雨が近づいてきているようで
曇りや雨のマークが見られるようになって来ました。

そんな中、天候に関わらず楽しめるコンサートに参加するのも
おすすめです。

雨が降ってしまうと屋外でのイベントなどは中止や延期に
なってしまうため参加できないという場合もありますが、
屋内で開催されるイベントであれば、天候に左右されることなく
お楽しみ頂くことができます。

6月15日・16日、今週の土曜日と日曜日にアメリカのウィスコンシン州
マニトワック市との姉妹都市提携20周年を記念したジョイコンサートが
開催されるそうです。

今回のジョイコンサートは、ウィスコンシン大学マニトワック校の
「レイクショア・ウィンドアンサンブル」という吹奏楽団、総勢35名の方を
迎えてのコンサートになるのだそうです。
演奏される曲目もクラシックからマーチ、映画音楽までバラエティに富んだ
プログラムが用意されているといいます。

ジョイコンサートでは、15日と16日とで会場が違うため、両日とも
見に行ってみたい、という場合には注意が必要だそうです。

15日のコンサートは、館山市にある南総文化ホールの大ホールで開催され、
13時30分に開場し、14時から演奏が始まるそうです。
また、レイクショア・ウィンドアンサンブルの方々だけでなく、鴨川吹奏楽団、
千葉県立長狭高等学校の吹奏楽部の方々も、演奏に参加されるといいます。

一方、16日に行われるコンサートは、会場は鴨川市、市民体育館になるそうです。
開場は13時で、13時30分から演奏が始まるそうですので、時間にもご注意ください。
16日のコンサートでは、鴨川少年少女合唱団の方々が出演されるのだそうです。

入場料は両日とも無料とのことですので、お気軽に足を運んで頂けるのではないかと
思います。

雨でも楽しめるコンサートに、是非、参加してみてはいかがでしょうか?

--------- 南房総ドットコムは南房総と館山の情報が満載 ---------

6月9日にライトミュージックフェスティバル・イン・アワが開催   南房総/館山

南房総/館山では本当に梅雨入りしたのか疑問に思うほど
天気が良く暑い日が続いております。
天気が良いのは嬉しいことですが、やはり暑い日となると
熱中症なども心配になるものです。

そんな時には、屋内でコンサートを楽しむというのは
いかがでしょうか?

6月9日、日曜日に「ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ」が
開催されるそうです。
「ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ」は今回で
18回目となるイベントなのだそうで、千葉県民の日行事の一環として
千葉県の支援のもとに1996年に前身となる「ヤングミュージシャンの集い」を
開催したのがきっかけだったのだそうです。
1996年に開催された「ヤングミュージシャンの集い」では現在の南房総市の
フローラルホールでイベントが開催されていたのだそうです。

その後、第2回の開催時にはその当時にオープンしたばかりの、館山市にある
南総文化ホールに会場を移し、名称も「ライトミュージックフェスティバル・
イン・アワ」に変更して、現在まで同ホールで毎年6月前後に開催されている
イベントなのだといいます。

「ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ」では、安房地域に
お住まいの方、または勤務されている方で結成されたバンド、地域の
高校生などによる軽音楽の演奏が行われるそうです。

入場料は無料で、開催時間は午後12時から午後20時まで、南総文化ホールの
小ホールで開催されるそうです。

ちなみに「ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ」が開催される
6月9日には、同じく南総文化ホールの大ホールで「第17回しおさいコンサート」が
開催されるそうです。
こちらも入場料は無料で、開催時間は午後13時から午後16時まで行われる
とのことですので、興味のある方はそちらも覗いて見てはいかがでしょうか?

--------- 南房総ドットコムは南房総と館山の情報が満載 ---------