blogTop> >南房総は日本有数の酪農地でもあります。

南房総は日本有数の酪農地でもあります。

南房総は日本の酪農発祥の地です。
筆者のご近所さんにも酪農をされていらっしゃるお宅がありました。
ご高齢になったことでで辞められてしまいましたが。

あまり有名でないのはその酪農の発祥の地が
南房総でも山の中にあってそうそう行けるところに無いこともあるのでしょう。

そこには当初乳牛として輸入された白牛(コブウシ)がおります。
ほかにもホルスタインやヤギなども放し飼いに近い状態で飼育しており
ピクニックには最適です。

現代ではTPPの問題もあり、農業が危ないといわれています。
あまりテレビで情報が入ってこないので詳しいことがわからないのですが
農協は強行に反対をしているようです。

酪農の新規参入はものすごく難しいです。
それ以前の問題として現状の日本での酪農の新規参入は
設備をそろえる時点で億単位のお金がかかり、
経済的な意味でも、すごく大変なので現実的ではありません。
酪農家さんのお話を聞くとここのところの異常気象で飼料も値上がりして
辛いらしいですしね。

地方では農業を使って若い人達を呼び戻そうといった動きがあります
南房総も有数の農業地帯ですが、高齢化と少子化で農地を手放す人も多いです。
そこで、南房総では新規参入者を募集しております。
詳しくは南房総市、館山市、鴨川市などのホームページで
ご確認ください。

弊社のホームページでは新規で農業をされているかたがたのホームページも
リンクさせていただいておりますので、ぜひとも参考にしてください。

« 南房総で農業を始めたい方へ | メイン | 農業を南房総で始めるには »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minamiboso.com/mt/mt-tb.cgi/249

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)